ヘルプ

時間を燃やす、、

写真: 時間を燃やす、、

写真: 横浜、夜、炎 写真: カフェ・ラ・ボエム@横浜のバーカウンターにて、、

この蝋燭の、別ショット(レンズとカメラが違うけど)、は、こちら。
http://photozou.jp/photo/show/1934405/190017296

細々と、炎のコミュニティをやっていますので、こういう写真を撮っていらっしゃる方、どうぞご投稿下さい。
http://photozou.jp/community/show/4460

アルバム: 公開

お気に入り (17)

17人がお気に入りに入れています

コメント (6)

  • きしめん百八

    残りは、怪談十五話ぶんぐらいでしょうか。
    早くしないと一番鶏が鳴いちゃいますよ。

    2015年3月9日 20:14 きしめん百八 (5)

  • MILD

    静かで温かい光ですね^^

    2015年3月9日 22:42 MILD (31)

  • 白石准

    きしめん百八さん、怪談の雰囲気ありますね(爆)

    3.11の直後、計画停電がうちの周りではありました。
    どうしても、高校時代の友人から飲もうと誘われ、二人の住んでいる中間地点である、東京の町田に降り立ったとき、街は真っ暗でした。
    当然、居酒屋の建ち並ぶ一角もみんな営業してませんでしたが、僕が行こうとおもっていた店は、蝋燭で営業していました。(その写真ではないですが(爆))

    蝋燭で一献交わしているのもすごくおつなものでした。
    途中でぱっと電気が付いたときのなんか、幻滅具合は凄かったです。
    男同士で飲んでいてこれなんだから、恋を囁いていたカップルは最悪でしょうね。
    蝋燭の炎にはなんかとても魅惑的な雰囲気を感じます。

    2015年3月10日 09:36 白石准 (40)

  • 白石准

    MILDさん、これは普通の蝋燭ですが、かつて和蝋燭の工房に行ったことがありました。
    http://photozou.jp/photo/show/1934405/191121694
    なんでも和蝋燭というのは、こういう西洋のものよりは風に強いのだそうですね。
    炎の保存の仕方も世界各地で色々あるんですね。
    蝋燭と云えば、お寺の境内一杯に蝋燭が並んでいる場面では、離れているのに凄く頬が熱く感じたことがあり、パワーは凄いと想いました。
    これらは和蝋燭なんでしょうね。
    http://photozou.jp/photo/show/1934405/167961491
    http://photozou.jp/photo/show/1934405/167604280

    2015年3月10日 09:46 白石准 (40)

  • 西表カイネコ

    溶けてるロウの質感が素敵ですのニャ-♪

    2015年3月10日 20:18 西表カイネコ (175)

  • 白石准

    西表カイネコさん、ありがとうございますにゃ。
    きっと、(今は落っことして壊れたので、持ってない)レンズの性能が良くて質感を上手く表現できたのだと思います。
    高いレンズではないけど、このSIGMAのレンズ(SIGMA_19mm_F2.8_EX_DN)のマイクロフォーサーズ用のシリーズ実に良いと思います。

    2015年3月10日 20:24 白石准 (40)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。