ヘルプ

会席料理のデザート Kaiseki seasonal dessert

写真: 会席料理のデザート  Kaiseki seasonal dessert

写真: 京弁当膳二段重ね重箱 Two-tiered lacquer box lunch 写真: ヒンドゥー教寺院~インド Hindu temple

             *色付きし実よりも赤き赤柿葉

滋賀県の叶匠壽庵寿長生(すない)の郷の会席料理「収穫の喜び」の水物。2015/11/28
Sunainosato consists of a restaurant, a cafe, and a confectionery, all on 50 acres of
wonderfully wooded land in the countryside.

アルバム: 公開

お気に入り (24)

24人がお気に入りに入れています

コメント (24)

  • tora

    何ともちくらさんらしい上品な食欲の秋です。
    水物と云うことで柿は判りますが、隣の四角いものは何でしょうか、とても美味しげに見えますが。。。。。。♪

    2017年11月8日 16:26 tora (28)

  • BlackTiger

    赤い柿の葉が美しくまた食欲をそそりますね~

    2017年11月8日 16:30 BlackTiger (210)

  • fam

    真っ赤な柿の葉に乗って 美味しいでしょうね~

    2017年11月8日 16:45 fam (120)

  • ちくら(chikura)

    タコ社長さん、早速のコメントありがとうございました。
    うまいこと化けましたね。どなたかと頭をひねりました。
    四角いものは黒豆ケーキ、柿は代白柿です。普段甘いものは殆ど食べませんが、これくらいなら一口ですから。

    2017年11月8日 17:04 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    Black Tanukoさん、コメントありがとうございました。
    こういう利用の仕方は季節感溢れて好ましいですね。マータイさんも微笑まれるでしょう。
    今日は珍しいお名前の方にご訪問頂いて、なにか化かされているような気になってきました。

    2017年11月8日 17:10 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    famさん、コメントありがとうございました。
    グルメのfam卿のお口にもあうかと思います。
    代白柿は、渋柿の渋を抜いた京都の特産品のようです。

    2017年11月8日 17:14 ちくら(chikura) (0)

  • ピロ君

    見て良し、味良しな感じですね。京都もう1年以上、行っていませんが、来年も行けなさそうです。(写真は滋賀県ですね)

    2017年11月8日 17:48 ピロ君 (0)

  • ちくら(chikura)

    ピロ君さん、コメントありがとうございました。
    写真ではデザートに見栄えするものが多いですね。味と写真写りとは必ずしも一致しません。
    京都は年中観光客だらけになりました。むしろ奈良の方が良いのではないでしょうか。優れた被写体が沢山あります。お好きな料亭も月日亭や菊水楼などいくつかあります。

    2017年11月8日 18:06 ちくら(chikura) (0)

  • samuo

    デザートひとつも手が込んでますね!

    2017年11月8日 19:48 samuo (19)

  • ちくら(chikura)

    samuoさん、コメントありがとうございました。
    手間がかかっている分、和食は高いですね。
    弁当と違って、一品ずつ出来立てを運んでくるのがいいところです。

    2017年11月8日 20:02 ちくら(chikura) (0)

  • nekomama

    美味しそう・・・
    全てのお料理も見たかったです~

    2017年11月8日 20:24 nekomama (39)

  • kaga

    柿の葉がとても綺麗ですね^^

    2017年11月8日 20:28 kaga (0)

  • NICOパパ

    見て楽しい、食べて美味しいって感じですね♪^^

    2017年11月8日 20:33 NICOパパ (88)

  • ちくら(chikura)

    タヌコママさん、コメントありがとうございました。
    見事にタヌコに変身ですね。今日はどこの公園に出没なさったのでしょう。
    ちくらの下手な写真を見ても分からないでしょうから、関西にお越しの折、滋賀県のここでお食事なさることをお考えになっては如何でしょうか。きっとお気に召すと思います。

    2017年11月8日 20:34 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    kagaさん、コメントありがとうございました。
    とても綺麗な柿の葉だと思いました。こういう使い方も粋ですね。
    有間皇子の椎の葉とは全然違います。
            *家にあれば笥に盛る飯を草枕旅にしあれば椎の葉に盛る

    2017年11月8日 20:40 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    NICOパパさん、コメントありがとうございました。
    「そのとお~り」ですね。楽しくもなく、ただただ苦いのは最後の支払いです(笑)

    2017年11月8日 20:45 ちくら(chikura) (0)

  • パール

    ちくらさん、今晩は、デザートは真っ赤な柿の葉に盛られて少し柔らか目の柿ですね。横には黒豆ケーキですか、柿の葉が何ともあたらしくつやがありますね。

    2017年11月8日 21:44 パール (7)

  • ブンブン(多忙前線停滞中)

    真っ赤な柿の葉が素敵に使われて
    見た目も量も上品ですね^^

    2017年11月8日 23:11 ブンブン(多忙前線停滞中) (3)

  • ちくら(chikura)

    パールさん、おはようございます。コメントありがとうございました。
    お言葉通り柔らかめの柿でした。少しぐらい歯が悪くても食べられます。
    でもほんの二口ほどしかありません。だから、おいしいと感じるのでしょう。
    この柿の葉の色と言い、艶と申し、よく選んだ一葉だと思いました。

              *柿紅葉代白柿の皿とせん

    2017年11月9日 09:08 ちくら(chikura) (0)

  • ちくら(chikura)

    ブンブンさん、コメントありがとうございました。
    見た目に綺麗ですよね。食べるのが惜しいほど。
    量が少ないのが美味しいと感じさせる秘訣ですね。『風姿花伝』の「秘すれば花」です。

    2017年11月9日 09:10 ちくら(chikura) (0)

  • 萩の郎女

    目の覚めるような和の同系色の取り合わせですね。ゆったりとした気分で味わう会席料理は美的感覚も養えますね。

    2017年11月9日 15:55 萩の郎女 (0)

  • ちくら(chikura)

    萩の郎女さん、コメントありがとうございました。
    「食欲の秋」のタグを見たとき、アップロードしたくなりました。柿は秋の代表的な果実ですから。真赤に紅葉した柿の葉を皿の代わりにしたのがいかにも日本的ですね。
    会席料理の締めくくりとして、さあ召し上がれ。

    2017年11月9日 22:13 ちくら(chikura) (0)

  • motoaki

    この季節になると柿も牡蛎も食べたくなりますね。

    2017年11月13日 23:20 motoaki (3)

  • ちくら(chikura)

    motoakiさん、コメントありがとうございました。
    柿と蛎は関東と関西ではアクセントが逆ですから紛らわしいですが、旨いものであることには変わりがありませんね。

    2017年11月23日 09:57 ちくら(chikura) (0)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。