ヘルプ

ノッキンオンヘブンズドア

写真: ノッキンオンヘブンズドア

写真: 春の旭岳 写真: 静か

「天国じゃ、みんなが海の話をするんだぜ」 映画 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドアより

曲 Selig - Knocking on Heavens Door

https://www.youtube.com/watch?v=ZS7jD66f_xo

アルバム: 公開

お気に入り (32)

32人がお気に入りに入れています

コメント (10)

  • tora(お休みします)

    昔に観た映画”さらば友よ”を思いだした、アランドロン、チャールズブロンソン。。。。。

    2018年4月29日 08:04 tora(お休みします) (24)

  • マンドリニストQ

    ボブ・ディランの曲ですね。 ビリー・ザ・キッドを題材にした、サム・ペキンパー監督の映画に出演した時に書いた曲で、沢山のアーティストにカバーされています。
    が、Selig(ドイツのバンドのようですね)は知りませんでした (^^;

    2018年4月29日 16:33 マンドリニストQ (4)

  • kaga

    素晴らしい!

    2018年4月29日 21:19 kaga (0)

  • keikei_papa

    イメージ出来ます!

    2018年4月29日 21:24 keikei_papa (7)

  • あきかん

    toraさんコメントありがとうございます。
    "さらば友よ"いい映画でしたね!アランドロンとチャールズブロンソンの演技が光る、素晴らしい映画でした。
    ラストシーンは、男とはかくあるべきだと 涙涙して観ました。希薄な人間関係の現代に信義や仁義を守ることの大切さを伝える、映画だと思います。(^^)

    2018年4月30日 04:48 あきかん (3)

  • あきかん

    マンドリニストQさんコメントありがとうございます。
    ビリー・ザ・キッド/21才の生涯ですね!サムペキンパー監督は派手なガンアクションとスローモーション多用による、新しい西部劇を撮る監督でしたが、この映画は どちらかというと淡々と描かれ、悪者であるはずのビリーザキッドが義賊に見えるほどの鬼の追跡者保安官 ジェームズコバーンの鬼気迫る演技が印象的でした。
    西部劇音楽とは思えない、ボブディランのこの曲も心に残る映画でした。
    ボブディランは少し偏屈な所はありますが、素晴らしいアーティストですね!

    2018年4月30日 05:07 あきかん (3)

  • あきかん

    kagaさんコメントありがとうございます。
    北海道をツーリングに訪れたライダー達が走ってみたい、北海道の道の一つであるエサヌカ線を車で走ってきました。
    何もない原野を走る、ひたすらまっすぐな道路・・・どうして走りに来たくなるのかが分かりました。(^^)

    2018年4月30日 05:12 あきかん (3)

  • あきかん

    keikei papaさんコメントありがとうございます。
    海を見ないで育ってきた自分は海に強い憧れがあります。
    地味にこのノッキン・オン・ヘブンズ・ドアというこの映画が好きです。(^^)

    2018年4月30日 05:15 あきかん (3)

  • Nao

    海に続く一本の道、とても素敵な光景ですね~
    青い海と白い道が、映画のワンシーンのようで素敵です^_^

    2018年4月30日 05:55 Nao (56)

  • あきかん

    Naoさんコメントありがとうございます。
    エサヌカ線の中ほどにある、海へと続く白い道です。
    道の先に広がるオホーツク海は穏やかで、松山千春さんの歌った"オホーツク"という曲が脳内再生されました。( ´∀` )

    2018年4月30日 21:58 あきかん (3)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。